ADSLへの長い道 Part2
インターネットが遅い!と思った時におやじは地獄の入り口に来てしまっていた!


解約を通知するフォームを入力して1週間程経ったある日、YahooBBのサポートセンター からPHSに妙~に間の抜た声の電話が入った。
「お客様は~まだ他社ADSLをお使いですよねぇ~?《
「えっ!?もうとっくにフォームから解約の通知はしてあるし、1週間も前からアナログ に戻ってるぞ。もう工事できるんだろ?《
「はぁ~、そうですか、おかしいなぁ~?まだ他社だってぇ書いてアンだけどなぁ~?《
「おい!おかしなぁ?じゃないよ!いつになったら開通するんだ?《
「すんませ~ん、データベースがちょっと混乱してまして、お客様のデータがあるんだか ないんだか?ありゃ?これかなぁ~、違うなぁ~《
「だからいつ頃になったら開通するのかって聞いてんだけどねぇ。しかっりしてくれよ《
「こっちの係りじゃ判んな~いんですよねぇ~《
「だったらどこに聞けばいいんだ!?分かる所へ電話を廻してもらえないんかい?《
「え~と、どうやったら電話を回せるのかなぁ~、分かんないですねぇ~《
「あんたじゃ話にならん!上の人はいないんか?《
「私が上の人なんで~すよねぇ~《
「ひゃっ!!駄目だこりゃ、兎に角、早く開通させてくださいよ。頼みましたよ!《
「工事が決まったら連絡しま~す。《ガチャ!
「なんだ!?こりゃ。大丈夫かなぁ、上安になってきたぞぅ《
おやぢの心にまた小さな上安の芽が顔を出してきた。これが後になってとてつもない つる草になっておやぢに絡まりつこうとはおやぢも想像出来なかったのである。
それから1月、おやぢの上安はどんどん大きくなり始めていた、そんな時、またYahooBBの サポートセンターから電話が入った。
「お客様は~まだ他社ADSLをお使いですよねぇ~?《
また、あの妙~に間延びした声の人からだ
「へっ!?あんたこの前も同じ電話して来た人でしょ?もぅ、一月も前にアナログに戻した 言ったのに聞いてなかったんかぁ?!(もうすごい勢いで血圧が上がっている) こらぁ~、 何遍同じ事を言わす気だ!お宅んとこはどうなってるんじゃ~?!《
「あ~?そうでしたっけぇ?すんません、どうもデータベースが混乱してまして、判んなく なっちゃたんですよねぇ~《
「プチ!《(またおやぢの頭に血管が切れた音)
「チ~《(おやぢの頭から血が吹き出してる音)
「ごらぁ~、おのれの会社はADSL開通させる気があるのかないのか、どっちじゃ~!!!《
「すんませ~ん、じゃぁ、アナログになってますよねぇ~?《
「いつんなったらつながるんじゃぁ~!こらぁ~聞いてんのか~?《
「は~い、なるべく早く開通するようにしますよ~。はい、どうも~《ガチャ!
おやぢは怒りの余り気が遠くなりそうだった。
「も~う、勘弁ならん!こんなクソADSLはやめだ!くそ~!キャンセルしたる《
家に帰ったおやぢはすぐさま解約フォームをクリックした。
「これでクソYahooBBとも縁切りじゃ~、ざまをみろ~!《
しかし、これでYahooBBと縁が切れるとおもったら大間違い!
これから本当の戦争が始まるのだった。
確かに、状況のステータスは解約処理中になったのだが、それと同時に今まで延び延び になっていた交換局の状況が開通済みになっていた。
「うわ~!何じゃこの仕打ちは!ひどいじゃないか~《
「もしかして、最近噂に聞いている回線握りされてるんじゃあるまいか?《
日に日に上安が大きくなって行く。
「うわ~!心配じゃ~。どうすりゃいいんじゃ~?!《
おやぢはもうどうして良いのかさっぱりわからなくなっていた。
わけが分からなくなったおやぢはまたあの「e-access《 の申し込みボタンをクリックしていた。
「うわ~!またやっちまったぁ~《
おやぢは毎日YahooBBに解約のメールを送りつづけた。しかし、返事は一個も戻って 来なかった。
「駄目だ~、これじゃ~!しかたない、こうなったら内容証明郵便でお願いするしかない!《
おやぢはあっちこっちの掲示板やらサイトを辿ってやっとPC上から内容証明郵便を出せる 所を見付けて、やっとの事で内容証明郵便を出した。
「ふぅ~、これでうまく行くといいんじゃが。《おやぢはため息をついた。
次の日、YahooBBからやっと返事が来たがとんでもなく前に出したメールの返答だった。
次の日も、次の日もYahooBBからメールが来続ける。どれもこれも、同じような紋切り型 の返事ばかりだったが、その内、郵便でYahooからの返事が来て、それには解約を 受諾した事と、一切の費用が掛からない事が書いてあった。
「やったぁ~、これで縁がきれるぅ~、へぇっ?何、回線の取り外し工事が11/13日だと~、 何時の間に工事なんかしたんじゃ~!!《
その後NTTに確認したところ、これは大嘘で何も工事などしていなかった。だから費用など 発生する訳もないし、請求出来るわけがない。
ふと、気付くと、「e-access《からメールが来ていた。
「何々、NTTの適合検査が通過しましたぁ~。ひゃっ!8MのADSLが繋がるってかぁ~!《
それから4日後、工事は何事もなく終わり、モデムもちゃんと送られてきて長かったADSL地獄も 終わりを迎えたのだった。
でも、本当に地獄は終わったのかなぁ~?


やっぱ終わらなかった。Part3へ続く!